depth of field

My Hasselblad 500C

毎日のように傘が手放せない変な天気が続いています。夏らしさは全くなく、あっという間に秋になりそうな気配です。夏は一体何処へ。

さて話は変わりますが、遥か憧れだけの存在であったカメラが、今回ご縁(?)がありまして、海の向こうからやって参りました。
スウェーデン製のHasselblad 500Cです。シリアルナンバーから68年モデルと、一番ハッセルの良かった時代と云われる年代のものです。デザインも最高ですね。500C/Mと比べると若干角が丸みを帯びていて、なんとも柔らかい雰囲気がします。

実はこのカメラのオーナーはもう既に80歳を越える方の大切なものでした。もう若くないのでこれを使うことはもう無いとのことで手放される形となり、(きっと)思い入れの深いカメラだったことでしょう。

レンズは、Planar C 80mm/F2.8でコンディションもまずまずですが、如何せんこれだけ古いものですから、試写しながら様子をみてオーバーホールも検討したいと思います。

f0177105_21125464.jpg

[PR]
by rangefinder | 2009-08-11 21:15 | m8