depth of field

大口径レンズの世界へ

僕は、常用レンズにsummilux 50mm F1.4(第3世代ブラックペイントバージョン)を使っています。1999年以降の新しいモデルで現代的でナチュラルな写りが気に入っています。開放で撮ると被写体によっては若干ぐるぐるボケも出てくるようですね。
そんな開放撮りにハマっているワタクシですが、最近某所で念願のCanon 7用の50mm F0.95を入手しました!Dream Lensと呼ばれ、世界的にもファンが多いレンズで有名ですね。これで大口径レンズの世界に踏み込む準備は整いました。間もなく海を渡って手元に届くと思うので、早速MSオプティカルの宮崎さんにマウント改造をお願いしたいと思います。
そして既にもう一本、Dream Lensとは別の50mm F0.95のレンズを改造依頼しております。これについては宮崎さんの腕に掛かっているので、もう暫く待つ事になりそうです。僕が探した限り、世界的にもM型マウント改造事例、作例もなく、楽しみな一つでもあります。巷では、andoodesignさんのSchneider Kreuznach Xenon 50mm F0.95のM型マウント改造が旋風を巻き起こしておりますが、それ以上に匹敵する怪物レンズであることを期待しています。
f0177105_22352560.jpg

[PR]
by rangefinder | 2008-09-14 22:44 | m8