depth of field

カテゴリ:m8( 47 )

My Hasselblad 500C

毎日のように傘が手放せない変な天気が続いています。夏らしさは全くなく、あっという間に秋になりそうな気配です。夏は一体何処へ。

さて話は変わりますが、遥か憧れだけの存在であったカメラが、今回ご縁(?)がありまして、海の向こうからやって参りました。
スウェーデン製のHasselblad 500Cです。シリアルナンバーから68年モデルと、一番ハッセルの良かった時代と云われる年代のものです。デザインも最高ですね。500C/Mと比べると若干角が丸みを帯びていて、なんとも柔らかい雰囲気がします。

実はこのカメラのオーナーはもう既に80歳を越える方の大切なものでした。もう若くないのでこれを使うことはもう無いとのことで手放される形となり、(きっと)思い入れの深いカメラだったことでしょう。

レンズは、Planar C 80mm/F2.8でコンディションもまずまずですが、如何せんこれだけ古いものですから、試写しながら様子をみてオーバーホールも検討したいと思います。

f0177105_21125464.jpg

[PR]
by rangefinder | 2009-08-11 21:15 | m8

紫陽花

大変ご無沙汰しております。

何かとバタバタした日が続いており、ブログの更新を暫く見合わせておりました。
「最近、更新していないけど元気?」「もう写真辞めたの?」などお言葉を掛けて頂き、感謝。
元気にしております。

梅雨の合間ですが、今日はいいお天気でした。愛車を山麓方面に走らせ、紫陽花を見に行ってきました。
山間に流れる川の音が涼しげで、ひっそりと花咲かせてました。

そろそろ見頃も終わりですね。梅雨が明ければ夏。
暑さに年々弱くなっていますが、これも歳のせいかしら。

レンズは、nokton 50mm F1.1にて。大口径レンズファンとしては外せないでしょう。
作例はflickrにも置いております。


f0177105_20165542.jpg
f0177105_20275885.jpg

[PR]
by rangefinder | 2009-07-04 20:18 | m8

冬の京都

何かとバタバタしていて、すっかりブログが疎かになっておりました。
メールで心配頂いた方々、有り難うございます。

秋の紅葉を見に京都へと思っていましたが、行けた頃にはすっかり冬の寒さとなってました。
ライカ片手に錦市場を東へ西へ。これから年末にかけて凄く賑わうんでしょうね。
夕刻はお気に入りのカフェKOCSIへ。久しぶりに足を運びました。
いつ行っても癒されますね。

これから寒い季節になりますので、皆様お身体ご自愛くださいませ。
f0177105_1851172.jpg
f0177105_18415181.jpg
f0177105_18474121.jpg
f0177105_1844195.jpg
f0177105_18442121.jpg

[PR]
by rangefinder | 2008-11-29 23:30 | m8

コスモス畑

25000平方mに咲き乱れたコスモス。夕暮れ間近に行ったので、辺りがすっかり暗くなるまでシャッターを切りました。Canon 50mm F0.95にて。Navitronでの撮影が出来なかったので、また近いうちに行ってみようと思います。
f0177105_20335538.jpg
f0177105_20413149.jpg

f0177105_2039438.jpg

[PR]
by rangefinder | 2008-10-18 20:41 | m8

試写・その1

すっかり肌寒くなってきましたね。お洒落が楽しめる季節です。
さてNavitron、海外からの問い合わせもチラホラ来ており、世界には同じようにハイスピードレンズを楽しむコアなファンが大勢おられるようです。Mr.Miyazakiの改造費は幾らなのか?そのレンズはどこで入手したのか?などなど・・・
コンパクトなのですっかり常用レンズと化しており、Canon 50mm F0.95の試写が全く出来ていないのですが、今日からじっくり使っていこうかと思い起ち、夜の試写となりました。
光源リングボケは二重線が目立ちますが、それがまた面白かったりします。Navitronとまたひと味違うので、同じ50mm F0.95と云えども奥深いものです。
f0177105_0182881.jpg

[PR]
by rangefinder | 2008-10-02 00:26 | m8

Do you like JAZZ?

昨日、神戸にある異人館・旧グッケンハイム邸にて、Pistachio55gの5周年記念ライブに僕はDJとして参加させて頂きました。同じ地元でのイベントとはまた違った異国な雰囲気でのライブ。最高のステージを有難う。
ライブの様子はflickrにも置いております。
f0177105_23502792.jpg
f0177105_23504080.jpg
f0177105_23505237.jpg

f0177105_23495419.jpg

[PR]
by rangefinder | 2008-09-30 00:01 | m8

フルーツトマト

朝、もの凄い豪雨でしたが、優しい日差しが射し込んできました。
フランスの老舗メーカ、DURALEXのタンブラーにフルーツトマトを放り込み、朝食。このタンブラー、何にでもガシガシ使えるのでとっても便利。
Navitron 50mm F0.95 TV Lens、期待以上の写りです。またヴィネットが絶妙ですね。作例はflickrにも置いていくようにしました。宜しければ是非ご覧ください。
f0177105_9513562.jpg

[PR]
by rangefinder | 2008-09-26 09:48 | m8

試写・その3

F0.95にすっかりヤラれているワタクシです。夜でも人目を気にせず試写です!
光源がボケた時に発生する円形状の輪郭は、時には絵作りに活用されますが、まるで宝石が散りばめられた様に光り輝き、撮った作者ですら、液晶画面に映し出されたプレビューを見てドキッとトキメいちゃいます!
意図的に作品に取り込む為には多少コツみたいなものが要りますが、あくまで試写と云う目的で撮ってみました。(普通の方がこの絵を見ても楽しくも何とも無いと思います、、、)
Leicaの全ての技術力を投じて開発された新レンズnoctiluxまでもがF0.95で登場し、時代は正にF0.95です!
f0177105_2318117.jpg
f0177105_23181657.jpg
f0177105_23185146.jpg
f0177105_2319325.jpg

[PR]
by rangefinder | 2008-09-24 23:28 | m8

試写・その2

caffe Neroさんにて、室内での試写をしてきました!
勿論、美味しくお茶も頂きました。いつも有り難うございます。

F0.95はピント合わせが本当にシビアですね。少し慣れないといけません。MSオプティカルのx1.35マグニファイヤーを装着していますが、視力が悪い方はもっと辛いでしょうね。
さてNavitron、夜でも撮れる絵はなかなか優秀のようです!数日前迄は使えるかどうかも分からないレンズだったのですが。。文鎮にならずに良かったです。これは暫くハマりそうです。
f0177105_233380.jpg
f0177105_232357.jpg
f0177105_232449.jpg
f0177105_2325333.jpg

[PR]
by rangefinder | 2008-09-23 23:15 | m8

試写・その1

早速、試写してきました! B+W UV/IR Blocking FilterにND4を装着し、全てF0.95の開放撮りです。
レンズフードは装着しておらず、昼下がりの比較的日差しが射し込む時間帯から、夕方にかけてのショットです。
なかなかこのレンズの写り、優秀じゃないですか?周辺光量落ちもそれほどなく、ボケのトロけ具合もいい感じです。他のF0.95レンズとはまた違う感じですね!面白い!
因に現像は、Mac OSX Capture One 4、ICCによる設定(Leica M8 Generic UV-IR)のみで、カラーバランスは弄っていません。黄色よりにシフトする傾向があるレンズですが、人間の見た目に近いカラーバランスのような気がします。これと云ったクセがある感じのレンズではなさそうですね。
もう少し色んなシチュエーションで試写していきます。
f0177105_1654189.jpg
f0177105_16541372.jpg
f0177105_16542461.jpg
f0177105_16543497.jpg
f0177105_1743760.jpg

[PR]
by rangefinder | 2008-09-23 16:58 | m8