depth of field

<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

神戸・栄町にて

今日は雨が降ったり止んだりの、生憎の天気。そんな中、神戸のフォトギャラリーTANTO TEMPOにハービー・山口氏の写真展に行きました。またもや?、モノクロームの世界に心奪われ、、

ちょっと一休みで、栄町のカフェに。
栄町は良く行ってたつもりが、まだ知らないカフェがありました。
素敵なカフェで凄くお気に入りになりました。
f0177105_054716.jpg

[PR]
by rangefinder | 2008-06-23 01:27 | m8

モノクロームの魅力

何だろう。今日、友人にモノクロのスナップを見せてもらった。
なんだか、いつものカラー写真と違う、どこか懐かしい感じがした。

別れてからも心のどこかに何かが引っかかっていた。
無性にモノクロで撮りたくなった。

マッキントッシュはモノクロが似合うなと。ハマりそうだ。
f0177105_117591.jpg

[PR]
by rangefinder | 2008-06-19 01:18 | m8

直島・地中美術館

安藤忠雄氏建築で有名な地中美術館。こちらの美術館は建築物そのものが安藤氏の作品ということで写真撮影はNG。駄目と分かっていても、せめて入り口だけでも撮らせて欲しいと話しかけるものの、返ってくる答えはNo。わかって聞いてるんですけどね。

さて今回は、チケットセンターから入り口までの間にある、クロード・モネの庭園を再現させた場所でシャッターを切ってきました。モネは日本庭園を造るほどの親日家だったようですね。素敵なお庭でした。

しかし、50mmはピント合わせが困難です。絞り開放だと殆ど微妙にピントがずれておりました。マグニファイヤー必須ですかね。
f0177105_23235842.jpg

[PR]
by rangefinder | 2008-06-15 14:25 | m8

直島・黄カボチャ

直島の本、ガイドブック等で必ず目にする黄カボチャ。相変わらずの人気ぶりで、人に囲まれておりました。草間彌生氏の作品で有名ですが、赤より黄が可愛いですね。
こいつを見ると、直島に来たんだな。と実感。島には欠かせない存在ですね。いつかはベネッセハウスのお部屋から眺めてみたいです。
f0177105_021420.jpg

[PR]
by rangefinder | 2008-06-15 14:07 | m8

直島・家プロジェクト

直島に足を運んできました。先月に続き2度目です。前回行けなかった家プロジェクトのひとつ護王神社です。アーティスト・杉本博司氏により設計されたもので本殿へとつづくガラスの繊細な階段は、キラッキラに輝き、氷のような透明感と立体感が印象的でした。やっぱ直島、いいわ。
f0177105_032738.jpg
f0177105_035829.jpg

[PR]
by rangefinder | 2008-06-15 13:05 | m8

UWHのネームリング艶消しバージョン

UWH 12mmに専用レンズフード、B&W UV/IR CUT FILTER 77mmを装着している姿ですが、まったく変態的な格好です。

実はこの組み合わせですとフィルターとレンズの間で内部反射を起こし、特にIRフィルターの場合、ネームリングの文字が写り込む現象がありました。絞りを絞るとよりハッキリと出るようです。

コシナサービス様に相談したところ、対策としてネームリングの艶消しバージョンに仕様変更すれば軽減されるとご連絡を頂き、今回特別に対応して頂きました。

ロゴが消えているのがわかると思います。こんなに柔軟な対応をして頂けるとは思ってもいなかったので、サポートの在り方について真面目に感心しました。感謝。

もう少し色んな条件で使ってみて、様子を見たいと思います。
f0177105_0103263.jpg

[PR]
by rangefinder | 2008-06-13 01:07 | アクセサリ

犬島製錬所カフェ&ストア

犬島精錬所のチケットセンターに併設されているカフェ&ストア。建築系の書籍、アートブック、小物等が販売されていました。なんと言っても僕の大好きなJasper MorrisonのGlo-Ballが鎮座しておりました。正にジャパニーズモダン。
窓からは海が見え、ほんとに気持ちの良い空間でした。

先日発売されたCasa Brutusでも注目のアートスポットとして特集されていました。これから人気が出てきそうですね。
f0177105_033194.jpg

[PR]
by rangefinder | 2008-06-12 00:35 | m8

犬島精錬所

標準のUWH 12mmとB&W UV/IR CUT FILTERの組み合わせでは、ネームリングが内部反射して写真に"Aspherial"赤いロゴが写り込む現象に悩まされていました。今回コシナお客様窓口に相談した所、ネームリングの艶消し塗装バージョンに交換して頂ける事となりました。そのお陰で右側に赤色でくっきり写り込んでいた文字が見事に無くなっています。6bit fake codeも上手く認識出来たし上々です。CCDのゴミは愛嬌と云うことで。
写真は精錬所内の最上部からのビュー。
f0177105_0165920.jpg

[PR]
by rangefinder | 2008-06-01 23:05 | m8

犬島アートプロジェクト

犬島アートプロジェクト。明治期の銅精錬所の跡地で、煙突とカラミ煉瓦をモチーフにした建築アート。完璧に計算し尽くされた環境循環システムを取り込んだモデルが印象的でした。偉大さに興奮して、見学ツアーの予約空き枠を追加で申込み、2週してしまいました。
f0177105_0201252.jpg
f0177105_0202466.jpg

[PR]
by rangefinder | 2008-06-01 22:27 | m8